News

ジャズギタリスト小沼ようすけがフランス公演

Yosuke ONUMA FB

昨年11月に自身のレーベルFlyway LABELより「Jam Ka Deux (ジャム・カ・ドゥ)」を発表したジャズギタリスト小沼ようすけが、自身初めてとなるパリ公演を2月におこなう。「Jam Ka Deux」のレコーディングに参加したフランス人ミュージシャンのグレゴリー・プリヴァ(p)、ソニー・トルーペ(dr)の他、スティーヴ・コールマン・ファイブエレメンツやRHファクターのメンバーとして活躍したレジー・ワシントン(b)と、パリのジャズクラブのステージに立つ。

「Jam Ka Deux」は2010年に発表された「Jam Ka」の続編。カリブ海にあるフランス領グアドゥループの民族リズム“グォッカ”を現代ジャズと組み合わせたサウンドを特長としている。日本人ミュージシャンがグアドゥループのリズムを使ったアルバムをつくるのは小沼が初めて。今回のパリ公演の後には、グアドゥループでのセッション、ワークショップも予定されている。

また、4月にはレコーディングメンバーを従えた日本ツアーも決定している。

2月16日 パリ/サンセット・サンサイド
2月18日 グアドゥループ/キンボル
4月25日 ビルボードライヴ大阪
4月26日 名古屋ブルーノート
4月29日 ブルーノート東京

SUNSET SUNSIDE
http://www.sunset-sunside.com/2017/2/artiste/2497/4380/

Yosuke Onuma / Jam Ka Deux Trailer