Releases


「ズーク・アウト」”Zouk Out”
マリオ・カノンジュ  Mario Canonge
品番:MOCLD-1008
価格:2,000円+税
発売元:MOCLOUD / ULTRA-VYBE, INC.
発売日:2019年5月8日

郷愁と情熱の交差するエレガントなクレオール・ジャズ

Mario Canonge (piano)
Arnaud Dolmen (drums)
Michel Alibo (bass)

1. Yekri
2. Sweet Kon Lakay
3. Kanaval Blues
4. Murmures Rebelles
5. Man Ja Sav
6. Shaft Zouk
7. Se Mwen
8. Se Ou Mwen Le
9. Mennen Vini
10. Les Trois Fleuves
11. Yerki Eiwa

<Jazz Antilles Series –
カリブ海諸島のエッセンスを採り入れた新しいジャズを紹介。2019.4〜9毎月発売>

フランス海外県マルティニーク出身、パリで活躍するピアニスト、マリオ・カノンジュによる最新作。

故郷の音楽ズークをジャズに採り入れたサウンドは、エレガントな中に哀愁と情熱が混ざり合う独特の郷愁を持ち、心に残る切なさがある。いまクレオール・ジャズ注目の若手でグアドゥループ出身のアーノウ・ドルメン(dr)、マルティニークにルーツを持つ超絶グルーヴベース奏者ミシェル・アリボ(b)のトリオを基盤にアドリアノ・テノリオのパーカッションを加えた編成を中心として、ゲストに、マラヴォワのシンガーラルフ・タマール、ローラン・コックとのデュオアルバムでも印象的な演奏を聴かせたギターのラルフ・ラヴィタル他多彩な面々。

 

Mario Canonge “Zouk Out” はコメントを受け付けていません。