Management Artists


YosukeOnuma_JamKa_band226x156
小沼ようすけ “Jam Ka” Yosuke Onuma “Jam Ka” (Japan) (management)
小沼ようすけの目指す“自然とジャズの調和”を表現。カリブ海の島グアドゥループの民族音楽グォッカとジャズの融合。新進気鋭のピアニストグレゴリープリヴァを擁し、2016年にアルバム”Jam Ka Deux”を発表。2017年2月パリ公演、4月に日本ツアーを行う。

hakueikim226ハクエイ・キム Hakuei Kim  (Korea/Japan) (management)
リーダーを務めるピアノトリオTrisoniqueとして2016年にデトロイトジャズフェスティバルに出演。今後、ハクエイ・キム名義の新プロジェクトをMOCLOUDとの協働で行っていく予定。

atsumiyukihiro渥美幸裕 Yukihiro Atsumi  (Japan)
(management)
京都・築130年の日本家屋「五右衛門邸」を拠点に「新しい日本の音楽」を創作するギタリスト。日本文化の「過去」と「現在」を繋ぎ、その延長線上にある音楽「Japanese Guitar Song Book」をNippon Note Records (A group label of MOCLOUD MUSIC GROUP)より発表。

Miho Hazama

挾間美帆 Miho Hazama  (Japan)
(業務委託 management)
ジャズ作曲家として2枚のアルバムをUniversal Japanよりリリース。米DOWNBEAT誌2016年7月号にて「ジャズの未来を担う25人」に選出される。様々なアーティストに楽曲提供・編曲として関わる。NY在住。

Jef NeveJef Neve (Belgium)
(management)
ベルギー国内で圧倒的な人気を誇るピアニスト/作曲家。ジャズだけでなく、クラシック分野でも活躍。ホセ・ジェームスとのデュエット作品”For All We Know”が今また再注目されている。新作「スピリット・コントロール」ジャパンツアーを2017年6月に開催予定。

72dpi_Pascal_Schumacher_by_Illan_Weiss_3

Pascal Schumacher (Luxembourg)
(management)
新世代ヴィブラフォン奏者パスカル・シューマッハ。2015年2月、自己のカルテットに西口明宏、類家心平、坂上領をフィーチャーした7人編成バンドで、東京・横浜公演を行い高い評価を得る。

MOJ2016

Tony Monaco, Yosuke Onuma & Gene Jackson (USA)
(release / management)
“炎のオルガン奏者” ジミー・スミスの愛弟子(元パット・マルティーノ・トリオ)。小沼ようすけ、ジーン・ジャクソンとのトリオで、2013, 2014と2年連続でコットンクラブ大晦日公演を務める。

RDW

Reis Demuth Wiltgen  (Luxembourg)
(release / management)
ルクセンブルク出身のピアノトリオ「レイス・デムス・ウィルトゲン」欧州の伝統とアメリカンジャズのグルーヴ。2014年11月、初来日公演をソールドアウトさせて絶賛される。2016年9月、第2作”Places In Between”をMOCLOUDより発売。

Cedric Hanriot

Cedric Hanriot (France)
(release / management)
ハービー・ハンコックの機材プログラミングも務めたフランス人ピアニスト。ジャズにエレクトロ、ヒップホップ、ファンクのエッセンスを加えたグルーヴィなサウンドが身上。

Michel_Reis_MWI_8626_220_165

Michel Reis Japan Quartet (Luxembourg)
(management)
シネマティックな心象風景を描写するピアニスト。リリカルなメロディラインが深い余韻を残す。欧州で様々な賞を受賞。2015年、須川崇志(b)、石若駿(dr)、西口明宏(sax)とJapan Quartetを結成。2017年同カルテットでレコーディング予定。2017年同カルテットにてルクセンブルクで行われるLike A Jazz Machineフェスティバルに出演。

 

 

 

*海外アーティストの日本ツアー招聘マネージメント、及び日本人アーティストの海外リリース、ブッキング、ツアーマネージメントをしています