Live

Michel Reis Japan Quartet Tour 2016

michelreis_flyer_IN-01
ミシェル・レイス・ジャパン・カルテット“関東”ツアー2016
 ミシェル・レイス (p)
 須川崇志 (b)
 石若駿 (dr)
 西口明宏 (sax)

7月20日(水) 水戸 / CORTEZ
開演 7:30PM 2 sets (4,000円 ドリンク代500円別途)
茨城県水戸市けやき台3丁目28番5ビュークイーンズ101 phone: 029-291-3095
http://cortez.jp

7月21日(木) 東京 / BODY & SOUL
開演 8:00PM 2 sets (4,000円)
東京都港区南青山6-13-9 phone: 03-5466-3348
http://www.bodyandsoul.co.jp

7月24日(日) 前橋 / G FACE CAFÉ
開演 6:00PM (4,000円)
群馬県前橋市大手町1丁目1-1昭和庁舎1F  phone: 027-243-1586
http://cokyuan.com/gface-cafe/g-face_index.html

7月25日(月) 東京 / SOMETIME
開演 7:45PM 2 sets (4,000円)
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-31 B1F phone: 0422-21-6336
http://www.sometime.co.jp

7月26日(火) 横浜 / KAMOME
開演 8:00PM 2 sets (3,500円)
神奈川県横浜市中区住吉町6-76 phone: 045-662-5357
http://www.yokohama-kamome.com

2017年レコーディング予定。ミシェル・レイスはジャーマン・カルテット(Capturing This Momentのバンド)、フレンチ・カルテット(モーリス・ラヴェルを編曲して演奏するためのカルテット)を並行させていますが、新たにフリージャズ要素の最も強いジャパン・カルテットを本格的に始動させます。優雅な旋律がイマジネーションを膨らませ、シネマティックな心象風景をつくりだすミシェルのピアノに、バンドが一丸となってフリーインプロヴァイズする“熱狂”が加わることで、彼のまだ見せていない一面が開花します。

michelreis_flyer_IN-02

Michel Reis Japan Quartet
 Michel Reis (p)
 Takashi Sugawa (b)
 Shun Ishiwaka (dr)
 Aki Nishiguchi (sax)

July 20th Mito/Cortez
July 21st Tokyo/Body & Soul
July 23rd Utsunomiya/TBA
July 24th Maebashi/G Face Cafe
July 25th Tokyo/Sometime
July 26th Yokohama/Kamome

Recording new album in 2017.

カテゴリー: Michel Reis 

Kai Petite Trio 5月下北沢 6月鎌倉 7月千葉みなと 8月横浜!

kpt_flyer1
Kai Petite Trio
 カイ・ペティート (guitar, vocal)
 宅間善之 (vib or marimba, glockenspiel, percussion)
 西岡ヒデロー (percussion, trumpet)
 
◆ 2016年5月20日(金) 下北沢 / CIRCUS
Special Guest: SARO (tap)
Open 19:00 Start 20:00
Music Charge ¥2,000(要1ドリンク、1フードオーダー)
03-6677-5986
東京都世田谷区 北沢1-40-15 北沢ゴルフマンション1F
saro

◆ 2016年6月15日(水) 鎌倉 / Cocomo
Open 18:00 1st 19:00 2nd 20:30
Music Charge ¥3000(要1ドリンク、1フードオーダー)
http://www.kamakura-cocomo.com
0467-33-4584
鎌倉市長谷2丁目8-8 鎌倉コートハウス2階

◆ 2016年7月20日(水) 千葉みなと / Clipper
Open 18:30 Start 19:15
Music Charge
http://clipper.mond.jp
千葉市中央区中央港1-24-14 シースケープ千葉みなと1F
043-239-9240
京葉線 千葉みなと駅海側出口徒歩1分

◆ 2016年8月26日(金) 横浜 / KAMOME
Open 19:00 Start 20:00
Music Charge ¥3,500
http://www.yokohama-kamome.com/
予約メール kamome@yokohama-kamome.com
045-662-5357
神奈川県横浜市中区住吉町6-76

カテゴリー: Kai Petite 

Kai Petite Trio 4/6 (水) 横浜 / KAMOME

カイ・ペティート・トリオに新たに西岡ヒデローが加入。
今後、月1ペースでのライヴを企画していきます

KPT
Kai Petite (eg, ag, vo), 宅間善之 (vib, marimba), 西岡ヒデロー (per&tp),
日時 2016年4月6日(水)
開場 19:00 開演 20:00
会場 横浜 / KAMOME
http://www.yokohama-kamome.com/
料金 ¥3,500円 
問: 予約電話 045-662-5357

カテゴリー: Kai Petite 

Kai Petite Trio “Birthday Live”

kaipetitetrio03012016

カイ・ペティート、バースデーライヴ! 今回はパーカッション&トランペットに西岡ヒデローが参加。

Kai Petite Trio 3/1 (火) 横浜 / KAMOME

メンバー
Kai Petite (eg, ag, vo), 宅間善之 (vib, marimba), 西岡ヒデロー (per&tp),
日時 2016年3月1日(火)
開場 19:00 開演 20:00
会場 横浜 / KAMOME
http://www.yokohama-kamome.com/
料金 ¥3,500円 
問: 予約電話 045-662-5357

Kai Petite プロフィール
1982年3月1日生まれ、神奈川県出身。アメリカ人の父と日本人の母との間に生まれる。オープンチューニングやアコースティックギターにベース弦を張ったギターを巧みに操り、独自のリズムとスタイルで世界を表現するギタリスト/シンガー。中学生でギターをはじめ、2001年ボストンのバークリー音楽院に入学。2002年ギブソンジャズギターコンテストバンド部門最優秀賞受賞。2009年6月「Harbor Lights」でメジャーデビュー。 同年9月 ニッポン放送55周年記念イベントで小倉智昭氏のバンドギタリストに抜擢される。 ANRIのセルフカバーアルバム『ANRI AGAIN』では「オリビアを聴きながら」にギタリストとして参加。南佳孝、ブレッド&バターとの共演を。ハーモニカ奏者倉井夏樹とデュオ”Kai and Natsuki”としても活動中。http://kaipetite.exblog.jp/

宅間善之 プロフィール
1979年9月29日生まれ、神奈川県出身。幼少の頃よりマリンバ奏者である父・宅間久善の影響を受け、クラシックマリンバを始める。中学、高校在学中、マーチングバンド部のトップマリンバ奏者として活躍。全国大会優勝他、海外遠征も数多くこなす。ジャズ理論を村井秀清に師事。高校卒業後、『Suiside Sports Car』のメンバーとしてプロデビュー。バークリー音楽院に留学。ビブラフォンを デイブ サミュエル, エドセインドン, ビクター メンドーサ、マリンバを三村奈々恵、理論、アレンジをボブピルキントンに師事。在学中に多数のコンサート、ライブ、レコーディングセッションをこなし、上原ひろみ、Groove Line、MOTO(Soil & “Pimp” Sessions)等と共演。帰国後はスタジオミュージシャンとして氷川きよし、Rag Fair、クミコ、quasimode、手塚治虫アニメで冨田勲氏の作編曲によるオリジナルサウンドトラック「ブラックジャック二人の黒い医者」等のレコーディングや、実父である宅間久善のレコーディングとコンサートツアーにも参加し、楽曲提供も行っている。また自己のバンド『ぱらそうる』、『Seconds』の作編曲も担当し、2007年にはジャズの老舗ライブハウス『スイートベイジル STB139』への出演や、『瀬戸内寂聴訳「源氏物語」より詞劇 艶は匂へど・・・』に弟・宅間政彰と共に音楽担当として参加している。
http://www.takuma-brothers.net/yoshiyuki/

西岡ヒデロー プロフィール
トランペット&パーカッション。 自己のリーダーバンドであるガレージサルサバンドCENTRALの他に様々なアーティストと共演。これまで関わった主なアーティストは、BINGO BONGO、Love Tambourines、真心ブラザーズ、奥田民生、ムッシュかまやつ、和田アキ子、松浦亜弥、井手麻理子、YUKI 、Chemistry、eico、Little Big Bee、須永辰緒、Crazy Ken Band、Tom&Joice、KYOTO JAZZ MASSIVE、DJ KAWASAKI、藤井リナ、ROOT SOUL、Mano Arriba、金原千恵子、土岐麻子、青木カレン、キマグレン、卍LINE、Conguero Tres Hoofersなどアンダーグラウンドからメジャーまで多岐にわたる。
http://hide-chro.blogspot.jp/

カテゴリー: Kai Petite 

Tony Monaco, Yosuke Onuma & Gene Jackson Japan Tour 2016

monacoonumajackson2015

炎のオルガン・トリオ、新曲を携えてリターン! 

トニー・モナコ、小沼ようすけ&ジーン・ジャクソン Japan Tour 2016

1/31 (日) 東京丸の内/コットンクラブ 
2/1 (月) 東京丸の内/ コットンクラブ
http://www.cottonclubjapan.co.jp
2/2 (火) 名古屋/ スターアイズ 
http://www.stareyes.co.jp
2/3 (水) 大阪/ ミスターケリーズ 
http://www.misterkellys.co.jp
2/4 (木) 浜松/ ポルテシアター 
http://theater.porte.cc
2/5 (金) 静岡/ ライフタイム 
http://www.fugetsuro.co.jp/lifetime/
2/9 (火) 横浜/ モーションブルーヨコハマ 
http://www.motionblue.co.jp

Jan. 31st Cotton Club
Feb. 1st Cotton Club
Feb. 2nd Star Eyes
Feb. 3rd Mr. Kelly’s
Feb. 4th Porte Theater
Feb. 5th Lifetime
Feb. 9th Motion Blue Yokohama

カテゴリー: Tony Monaco  小沼ようすけ 

カリフェシューマッハトリスターノ KhalifeSchumacherTristano

FraBachPasc-047 by Marie Staggat_72dpi

カール・クレイグ&モーリッツ・フォン・オズワルドとの共演で世界にその名を知らしめてみせた未来派ピアニスト、フランチェスコ・トリスターノと一音たりとも聴き逃せない緊張感溢れる旋律を奏でるヴィブラフォン奏者、パスカル・シューマッハというルクセンブルグを代表するアーティストの2人と先日最新作をリリースしたばかりのレバノン・ベイルート出身のパーカッショニスト、バシャール・カリフェの競演がいよいよここ東京でも実現する。現在のユーロ・ジャズ・シーンを代表する3人によるクリエイティヴなアンサンブルに心震えるときがもう間もなくやってくる。心して待とう!
                             松浦俊夫(HEX)

LIVE:
カリフェシューマッハトリスターノ
DJs:
松浦俊夫 (HEX), HIROSHI WATANABE aka KAITO (Kompakt)

【日時】 2015年12月4日(金)開場:19:00 開演:20:00      
【会場】 CAY  東京都港区南青山5-6-23 スパイラルB1F
【料金】 前売:¥4,500 当日:¥5,500

エレクトロニック・ミュージック界、クラシック界とジャズ界に旋風を巻き起こし、ルクセンブルグの旗手にして若き天才ピアニスト、フランチェスコ・トリスターノとヴィブラフォン奏者、パスカル・シューマッハ、そしてレバノン出身のパーカッションの最高峰、バシャール・カリフェによるトリオ・ユニット“カリフェシューマッハトリスターノ”。日本初上陸!

Dec. 4th, 2015 (FRI) At CAY
Open: 19:00pm / Start: 20:00pm
Advance: 4,500 Yen  Door: 5,500 Yen
Address: Spiral B1F, 5-6-23, Minami-Aoyama, Minato-Ku, Tokyo
For More Info: 03-3498-7840
http://www.spiral.co.jp/shop_restaurant/cay/

チケットのお取り扱い:
ローソン・チケット 【12/4】Lコード:78658
ご予約:
≪メール予約≫ 件名を『12/4 Khalife Schumacher Tristano Live in JAPAN』とし、本文に「お名前(フリガナ)/人数 / ご連絡先」を記入したメールをこちらまでご送信ください。 e-mail: cayyoyaku@spiral.co.jp
折り返しご予約確認のメールをさしあげます。
お席は全自由席となります。先着順でのご入場となります。
※携帯電話のメールには返信が届かない事がございます。メールを送られてから3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

カリフェシューマッハトリスターノ

クラシック界の若き貴公子と賛美されつつ、「Strings Of Life」のカヴァーや「Idiosynkrasia」によりクラブ界でも大注目を浴び、デリック・メイ、ジェフ・ミルズ、カール・クレイグ等のデトロイ ト・テクノの巨匠達やモーリッツ・フォン・オズワルドとのコラボレイションを行い、エレクトロニック・ミュージックの新機軸を作り上げる動き を見せ、今年の春に『Get Physical Music Presents: Body Language, Vol. 16 by Francesco Tristano』ミックスCDも出し、次世代の中で最も独創的で、多岐に渡る活動を繰り広げているアーティストの一人である地位を確立したフランチェス コ・トリスターノ。

優れた才能と感受性を持ち、毎回のライヴでは威勢の良い、華麗な演奏を楽しませてくれるヴィブラフォン奏者であるパスカル・シューマッハは、 現在の新しいヨーロッパ・ジャズ・シーンを代表する旗手の一人だ。2012年以来毎年来日し、コットン・クラブ、横浜ジャズ・プロメナード等 のライヴを行い、今年の初旬には長期滞在時に感化され制作した、「Merry Christmas Mr. Lawrence」のカヴァーも含む最新作『レフト・東京・ライト』の発表により、日本との強い絆をより深めているアーティストだ。

アラブの音楽文化のルーツを持ちつつ、第二の故郷であるフランスの音楽文化のるつぼが特有とする鮮明なリズムを精通したレバノン出身のマル チ・プレイヤーで、このトリオではパーカッションを担当しているバシャール・カリフェは、他の二人の演奏を補完するリズムの礎を築き、このト リオのライヴを新たな音楽領域に導かせる。

2年前にこの3名のアーティストは、ハイブリッドな音楽世界を模索するためにKhalifé Schumacher Tristanoというトリオを結成し、ライヴ活動を開始。あまりにも多角的で、荒れ果てた組み合わせである彼等が演奏するライヴでしか経験出来ない特異 性をより多くが堪能するために、デビュー作の『Afrodiziak』を制作し、今年の始めに独MPSから発表。しかし、Khalifé Schumacher Tristanoの真の魅力は、魅惑的な音楽オーラが満ち溢れる、歓喜の静穏が浮かび上がる、円熟さが感じられるライヴ演奏に潜んでおり、また同時にこの トリオは、まるでこれから凄い事を成し遂げようとする予兆を発しているようで、今回の日本の初ライヴは、絶対に見逃す訳には行かない。

アルバム『Afrodiziak』EPK

Khalifé Schumacher Tristano – Los Indignados (Live/HD)

Khalifé Schumacher Tristano live 2012 – The Melody | Jazz | Music’n’Migration Festival Berlin:

DJs:
松浦俊夫 (HEX)
1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。日本におけるクラブカルチャー創世記の礎を築く。12年間で5枚のフルアルバムを世界32ヶ国で発売し、高い評価を得た。独立後も精力的に国内外のクラブやフェスティバルでDJ。さらにイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。2013年、4人の実力派ミュージシャンとともに、東京 から世界に向けて現在進行形のジャズを発信するプロジェクト”HEX”を始動。Blue Note Recordsからアルバムをワールドワイド・リリース。Inter FM “TOKYO MOON”(毎週水曜23:00)好評オンエア中。
http://www.toshiomatsuura.com
http://www.hex-music.com

HIROSHI WATANABE aka KAITO (Kompakt)
ドイツ最大のエレクトロニック・レーベルKompakt唯一の日本人アーティストとしてKaito名義の作品を発表する傍ら、ギリシャのKlik Recordsを拠点としても活動を続けるHiroshi Watanabe。2002年にリリースされたKaitoの1stアルバム『Special Life』に収録された「Intension」がFrancois K.のミックスCDに収録されるなど瞬く間に大反響を呼び、10年以上が経過した現在も色褪せることのない名曲として語り継がれている。その後、Kompaktのコンピレーション・アルバム『Total 6』にも収録された表題曲を含む2ndアルバム『Hundred Million Light Years』をリリース。この2枚のアルバムで一躍Kaitoの名は世界中に浸透し、バルセロナの“Sonar Festival”などのビック・イベントでライヴを披露、屈指のパーティー・アニマル達を熱狂の渦に巻き込んだ。Kaitoのオリジナル・アルバムでは常に対になるビートレス・アルバムも制作され、繊細かつ美しい旋律により幅広い音楽ファンに受け入れられている。3rdアルバム『Trust』に対しての『Trust Less』では更にアコースティックな要素も取り入れ、リスニング機能をより高めた作品となった。本名のHiroshi Watanabe名義では自身最大のセールスを記録した1stアルバム『Genesis』に続き、2011年に『Sync Positive』を発表。タイトルが示す通り、リスナーを鼓舞させる渾身の作品としてロング・ヒットとなっている。またリミックスを機に交流を深めてきた曽我部恵一との異色コラボレーション・アルバム『Life, Love』ではメランコリックな音像と歌声が溶け合った叙情的なサウンドで新境地を切り拓いている。1994年からスタートさせたDJ活動は時代の移り変わりと共に2004年にラップトップでのプレイ・スタイルを確立させ、2009年には様々な表現に挑み続けるべくプロフェッショナルDJコントローラー「TR-1」をVestaxと共同開発。後に現場での感覚を経て「TR-1 MKII」へとアップグレードさせている。一方、ニューヨーク在住時代に出会ったグラフィック・デザイナー、北原剛彦とのダウンテンポ・プロジェクトTreadでは、シンプルで柔らかい上音と乾いたビートの融合を絶妙のバランスで確立し、ハウス、テクノ、ヒップ・ホップなどジャンルの壁を越えて多方面から注目を浴びることに。レーベルnormから限定生産された5枚のアルバムと4枚のEPは不変の価値を持つ名盤として知られている。2013年にはKompaktの20周年を記念して制作された二枚組DJミックス『Recontact』をリリース、更にKaito名義としては4年振りとなるアルバム『Until the End of Time』を発表。新生Kaitoとも言える壮大なサウンドスケープが描かれている。

カテゴリー: Pascal Schumacher 

Kai Petite Trio 11/3(tue) 横浜/KAMOME

kaipetitetrio

出演 カイ・ペティート(g, b, vo)、宅間善之 (マリンバ)
開演19時 MC3,500円 
http://www.yokohama-kamome.com
予約 tel: 045-662-5357 
email: kamome@yokohama-kamome.com

personel: Kai Petite (g, b, vo), Yoshiyuki Takuma (marimba)

カテゴリー: Kai Petite 

「横濱JAZZ PROMENADE2015」

Pascal_Schumacher_by_Illan_Weiss_3RDW-TRIO2

10/11(日) 赤レンガ倉庫1号館

17:30〜18:30 レイス・デムス・ウィルトゲン
19:20〜20:20 パスカル・シューマッハ(vib) カルテット

“Yokohama Jazz Promenade 2015” announced lineup and schedule!

October 11th (Sunday) at Red Brick Warehouse 1
17:30〜18:30 Reis Demuth Wiltgen 
19:20〜20:20 Pascal Schumacher Quartet

http://jazzpro.jp/8801

カテゴリー: Pascal Schumacher  Reis Demuth Wiltgen 

Jef Neve “ONE” Japan Tour 2015

Jef Neve Solo“ネクスト・トゥーツ”との評判も高いベルギーの俊英ピアニスト ピアノ一台で表現する美しくドラマティックな音世界

ベルギーで最も有名なジャズミュージシャンであるトゥーツ・シールマンスに続く存在として期待されているピアニスト、ジェフ・ニーヴ。2003年のデビュー作以来、発売するアルバムは国内のジャズチャートで常に1位を獲得。レマンス音楽院でジャズと室内楽を学び、クラシック分野でもフランドル放送管弦楽団のためのピアノ・コンチェルトを書き下ろすなど幅広く才能を発揮している。ホセ・ジェイムスとのデュオ作品『For All We Know』は、後にホセがブルーノート・レーベルからデビューしたことで再注目されることになった。今年の豪州ツアーでは、現地のビックバンドにマリア・シュナイダー(指揮)と共にピアニストとしてフィーチャーされ絶賛を博した。ジェフ自身が「これまでの録音のなかで、最もチャレンジングだった」と語る新作『One』を携えての本公演。ピアノ一台で美しくドラマティックな世界を表現する。

6/14 (日) 茨城「自由が丘スタヂオ」
(310-0035 茨城県水戸市東原2-7-40 tel:029-221-5538)
開演18:00 ¥3,000
http://www5.plala.or.jp/Jiyugaoka/

6/16 (火) 東京丸の内「Cotton Club」
(100-6402 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F tel: 03-3215-1555)
開演 18:30/21:00 入替制 ¥5,000円〜
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/jef-neve/

6/18 (木) 横浜「Motion Blue Yokohama」
(231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館3F tel: 045-226-1919)
開演 18:00 開演 19:30 入替なし ¥4,000 ※120分のステージを予定しています ※ステージ間に30分の休憩を予定しています。
http://www.motionblue.co.jp/artists/jef_neve/index.html

6/19 (金) 静岡「Lifetime」
(静岡県静岡市葵区紺屋町11-1 tel:054-250-0131) 開演 19:30 2sets
Special Guest: TOKU(vo, flh) 前売¥6,500 当日¥7,000
http://www.fugetsuro.co.jp/lifetime/index.html

6/20 (土) 兵庫「伊丹市立演劇ホール AI HALL」
(664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2-4-1) 開演 14:00(終演15:00予定)¥1,800(全席自由)
予約 Way Out West編集部 takao@jazgra.com
http://jazgra.com/jef620/

後援 ベルギー王国大使館 公益財団法人フランダースセンターEmbassy Logo in blackFlanders-Center-Logo-CS2

カテゴリー: Jef Neve 

Kai Petite カイ・ペティート LIVE情報

Kai Petite

Kai Petite Trio
3/31 (火) 横浜 / KAMOME
Kai Petite (eg, ag, vo), Akira Nakamura (dr), 宅間善之 (vib)
Open 19:00 Start 20:00 ¥3,500円 予約電話045-662-5357
http://www.yokohama-kamome.com
→シンガーソングライターとして活動をしてきたカイ・ペティートが、ギタリストとしての側面を強調する新プロジェクトを開始!

Kai Petite
5/30 (土) 上野 / Shima Jam
小沼ようすけ&カイ・ペティート
http://www.shimajam.com
→公私共に親交を深める小沼ようすけとのデュエット

Kai Petite Trio
5/18 (月) 詳細後日 
Kai Petite (eg, ag, vo), Akira Nakamura (dr), 宅間善之 (vib)

Kai Petite Trio
7/1 (水) 横浜 / KAMOME
Kai Petite (eg, ag, vo), Akira Nakamura (dr), 宅間善之 (vib)
Open 19:00 Start 20:00 ¥3,500円 予約電話045-662-5357
http://www.yokohama-kamome.com


ブログ
http://kaipetite.exblog.jp

カテゴリー: Kai Petite  小沼ようすけ