Releases

「アッシェ」 Ashé
マイケル・オリヴェラ・グループ Michale Olivera Group
品番:MOCLD-1006
価格:2,000円+税
発売元:MOCLOUD / ULTRA-VYBE, INC.
発売日:2019年5月8日

キューバ〜スペインのケミストリーを表現する現代キューバンジャズのニュータレント。アルフレッド・ロドリゲス・トリオのメンバーとしてムニール・ホッスンと共にブルーノート東京に出演決定(2019.5.1 – 5.2)

1. Ashé
2. Campesino Y Campesina
3. Triología I Guajiro
4. Triología II Llanura
5. Triología III Andaluza
6. Ganas De Vivir
7. Ciclón Tropical
8. Tornado
9. Raíles
10. Pt.I Acknowledgment Tributo A Love Supreme

<Jazz Antilles Series –
カリブ海諸島のエッセンスを採り入れた新しいジャズを紹介。2019.4〜9毎月発売>

キューバ出身でスペインを拠点に活動していたマイケル・オリヴェラの初リーダー作。ブラジル出身でアルフレッド・ロドリゲス・トリオでも一緒のザヴィヌル・シンジケート出身ムニール・ホッスン(b)、スペインの新星マルコ・メスキーダ(p)、チューチョ・ヴァルデス等とも共演歴のあるキューバ出身アリエル・ブリンゲス(sax)、スペイン版ネオソウルシンガーミリアン・ラトレセ(vo)参加。オープニングでは、ミリアンとアリエルの存在がアルバムに温かさと爽やかさを与え、トリロジー編成の中盤ではスペインからキューバへの影響を描いている。後半のハリケーンをテーマにした”Ciclon Tropical”や”Tornado”ではアップダウンする激しい嵐を想起させる。エンディングにコルトレーンの「至上の愛」をとりあげ、アリエルの快演で幕を閉じる。

Michael Olivera Group “Ashé” はコメントを受け付けていません。