Releases

「スリー」 ”Three”
ジルフェマ Gilfema
品番:MOCLD-1027
価格:2,200円+税
発売元:MOCLOUD / ULTRA-VYBE, INC.
発売日:2020年3月4日
解説:松永誠一郎

01 Têkê (L.Loueke)
02 Little Wing (J.Hendrix)
03 Lé (L.Loueke)
04 Happiness (F.Nemeth)
05 13th Floor to Heaven (L.Loueke, M.Biolcati)
06 Brio (L.Loueke, M.Biolcati)
07 Fleuve Congo (L.Loueke)
08 Algorythm and Blues (L.Loueke, M.Biolcati)
09 Dear J.L.(L.Loueke)
10 Aflao (L.Loueke)
11 Left Undone (L.Loueke, M.Biolcati)
12 Requiem for a Soul (F.Nemeth)
13 Until (M.Biolcati)

現代を代表するギタリスト、リオーネル・ルエケ率いるトリオバンド「ジルフェマ」リリース決定!

ジルフェマの中心となるギタリストリオーネル・ルエケは、ハービー・ハンコック、エスペラサ・スポルディング、チック・コリア、カルロス・サンタナといったミュージシャンのバンド・メンバーとして活躍。グラミー賞にノミネートされている挾間美帆のアルバム『ダンサー・イン・ノーホエア』への参加も話題を集めている。2012年作品『Heritage』はロバート・グラスパーがプロデュース。2015年にはスタジオ・ライヴ作『Gaïa』をリリースし、現在までにブルーノートで4枚の作品をリリース。現代のシーンの潮流に新しい歴史を創りだした。2017年にはブルーノート75周年の節目のイヴェントの為に結成されたスーパーグループ「Blue Note All Stars」にてロバート・グラスパー、ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーターらと音源をリリース。

フェレンク・メネス、マッシモ・ビオルカティとはバークリー音楽大学時代からトリオとして活動をしている。リオーネルたちにとって最も大切にしている活動のため、リオーネルも自身の名義ではなく、それぞれの名前の一部を取ったバンド名ジルフェマとして活動を希望した。

<Musican>
Lionel Loueke(gt)/ Massimo Biolcati(ba)/ Ferenc Nemeth(Dr)

Gilfema “Three” はコメントを受け付けていません。