Live

Grégory Privat “Yonn” Japan Tour 2022

グレゴリー・プリヴァ「ヨン」ジャパン・ツアー 2022

2020年4月に予定していたトリオでの来日がキャンセルになって以来、満を辞しての来日公演が決定!! 今回は今年2月に発売したソロピアノ、キーボード、ヴォーカル作品「Yonn」のリリースツアー。

10月31日(月) 東京/ コットンクラブ
11月1日(火) 大阪/ ミスターケリーズ with special guest 小沼ようすけ
11月2日(水) 岡山/ 蔭凉寺
11月3日(木祝) 名古屋/ スターアイズ with special guest 小沼ようすけ
11月4日(金) 札幌/ 渡辺淳一文学館

https://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/gregory-privat/
https://misterkellys.co.jp/
https://www.facebook.com/%E8%94%AD%E5%87%89%E5%AF%BA-296590397054722/
https://www.stareyes.jp/
https://watanabe-museum.com/

フレンチ・カリビアンのピアニスト、グレゴリー・プリヴァが今年リリースした最新作「Yonn」を携えてのソロ公演を行う。2020年のロックダウン中に構想・制作され「光と希望に満ちた自信を表現した」という今作は、トリオによる前作「SOLEY」のエレクトリック路線を踏襲しながら、彼独りによるピアノ、シンセサイザー、歌で作られている。グレゴリー・プリヴァは、フランス海外県マルティニークの有名なグループ“マラヴォワ”で活躍したピアニスト、ジョゼ・プリヴァを父に持つ。6歳から10年間、個人レッスンを受けた後、クラシック音楽のトレーニングを受け、その後、即興演奏のテクニックやジャズに目を向けるようになった。現在、フランスで最も注目されるピアニストの一人とされている。今回は、自身のトリオの他に、ラーシュ・ダニエルソン“リベレット”のメンバーとして精力的にヨーロッパ・ツアーを重ねる中で、日程を縫っての来日となる。伝統的なジャズからのインスピレーションと彼自身がとても大切にしているカリブ海の音をミックスしたノスタルジックでエモーショナルな音楽性は、きっと日本のオーディエンスも魅了してくれるだろう。

招聘: MOCLOUD MUSIC


Grégory Privat – Yonn

(Buddham Jazz / MOCLOUD)
MOCLD-1084 ¥2,530
2022年2月23日発売 CD / DIGITAL
解説: 松永誠一郎

光、慰め、希望に満ちた自信 – カリブ海文化、クラシック音楽、ジャズをルーツとする親密なソロピアノ作。5曲で自らヴォーカルも取るマルティニーク出身ピアニストによる瞑想と回帰の旅

1. Respire
2. L’Horloge Créole
3. J’ai Oublié Les Mots
4. Tonalité
5. Pa Pléré
6. Kouté Tchè Aw
7. Song For Jojo
8. Le Chapelier
9. Geraldine
10. Yonn
11. Expire


カテゴリー: Grégory Privat